障害のある方々の創作活動支援のためのセミナー③【全3回シリーズ】

 障害のある方々の表現活動に関するサポートを行っている『東京アール・ブリュットサポートセンターRights』。
「創作活動を支援するって?」と迷いを感じている福祉職員や障害のある方のご家族、このテーマに関心のある方に、創作活動の支援をはじめるきっかけや新たな発見をしていただくためのセミナーを開催します。
 障害のある方々の日常の行動に見られる様々な表現に気づき、本人の気持ちに寄り添ったサポートの方法やよりよい環境を探り、社会につなげる。そのために必要な視点とは何かを学び、これからの支援に取り入れていただくための機会となれば幸いです。

今回は権利保護に関する2つのセミナーのご紹介です!

【セミナー3】守るべき権利って?
権利保護①

●日時:12月14日(土)13:00~14:10
●場所:中野サンプラザ 7階 研修室8
(中野区中野4-1-1/JR中央線・東京メトロ東西線 中野駅北口より徒歩2分)
●参加費:無料

~ プログラム ~
◎作品の著作権保護に関する基礎知識を学ぶ
 障害のある人の創作活動に関する著作権とは?
 ▷ 講師:易 智久 (あさひ法律事務所 弁護士)

*****
権利保護②

●日時:12月14日(土)14:20~15:30
●場所:中野サンプラザ 7階 研修室8
(中野区中野4-1-1/JR中央線・東京メトロ東西線 中野駅北口より徒歩2分)
●参加費:無料

~ プログラム ~
◎商品化や作品画像の利用など、二次利用する際の契約等必要な知識を学ぶ
 ▷ 講師:山崎 純 (あさひ法律事務所 弁護士)

▼詳細問い合わせ・セミナーお申し込みはこちら
もしくは下記のエントリーフォームから

※「障害者芸術活動基盤整備事業」とは?
東京都における障害者の芸術文化活動の普及支援拠点を設置し、活動基盤を整備することにより、障害者の芸術文化活動のさらなる振興と、活動を通じた障害者の自立や社会参加の促進を図ることを目的とした事業です。

お申し込みフォーム

おすすめコンテンツ

  • イベントに参加する
  • Rightsラジオ
  • 写真でRights