【開催のお知らせ】人材育成研修「障害者の表現の可能性 ~自立と社会参加の視点から ~」

障害のある方々の表現活動や彼らの活動の支援を学ぶ機会として、障害福祉を専門とする講師を招いた講演と、障害のある方々のさまざまな表現活動をサポートする実践者も加わった、パネルディスカッションを行います。

日々のくらしの中に潜む、障害のある人の表現。

この研修では、その表現が開く可能性を、彼らの自立や社会参加を通じて考えたいと思います。

例年の研修では、参加者にはお集まりいただき開催しておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、今回はオンラインで配信いたします。障害のある方々の表現に触れたい方や新たな視点を支援の現場に取り入れたい方、ご関心のある方はぜひご覧ください!

当日、当センターのSNSでご案内する配信先からご覧いただくことができます。また、メールでのご案内をご希望の方は、下記のフォームにてお申し込みいただけますと幸いです。当日までに、当センターより配信先をご案内申し上げます。

(なお、当日以降も期間限定で公開する予定です。詳細は、当センターのSNSからお知らせいたします。)

※ 登壇者への意見や質問も、チャットから受付けております。

※ 本セミナーには、手話通訳が付きます。

当センターのSNSはこちら ↓↓

東京都 令和2年度障害者芸術活動基盤整備事業(※)

【人材育成研修「障害者の表現の可能性 ~自立と社会参加の視点から ~」】

・日 時:2020年10月10日(土)14:00-16:30 生配信

     ※ 後日、期間限定で配信予定。

・参加費:無料

・登壇者:新藤こずえ(上智大学総合人間科学部社会福祉学科 准教授)

     酒井まゆみ(特定非営利活動法人ハイテンション 生活介護事業Jump所長、サルサガムテープサックス)

     佐藤久美子(鹿島開発株式会社 生活介護事業所ひまわりばたけ 生活支援員)

・ファシリテーター:アサダワタル

          (文化活動家、社会福祉法人愛成会 品川区立障害児者総合支援施設ぐるっぽ コミュニティ・アートディレクター)

◎ スケジュール ◎

*14:00~15:00 基調講演(60分) /  講師:新藤こずえ

 - 障害者の表現活動について、障害者の自立を通して考える。

- 15:00~15:10(10分間休憩)-

*15:10~16:30 パネルディスカッション(80分)

 - 障害者の芸術文化活動について、登壇者3名とファシリテーターによるパネルディスカッション。

【主 催】東京アール・ブリュットサポートセンターRights(ライツ)

(※)東京都障害者芸術活動基盤整備事業について…

東京都における障害者の芸術文化活動の普及支援拠点を設置し、活動基盤を整備することにより、障害者の芸術活動の更なる振興と、活動を通じた障害者の自立や社会参加の促進を図ることを目的とした事業です。

~ お問合せ先 ~

東京アール・ブリュットサポートセンターRights(ライツ)

(社会福祉法人愛成会 法人企画事業部内)

担当:松山・玉村

Tel:03-5942-7251 / Fax:03-5942-7252 / Mail:kikaku@aisei.or.jp

◎ ご不明な点やその他サポートが必要な場合は、お気軽にお問合せください。

お申し込みフォーム

おすすめコンテンツ

  • イベントに参加する
  • Rightsラジオ
  • 写真でRights