【開催のお知らせ】人材育成研修「障害のある方の作品や芸術活動にまつわる権利関係について」

作品などを制作することにより発生する、守るべき権利とは?

障害のある方々の表現活動やその活動の支援がより豊かになることを目指し、美術活動を中心に作品にまつわる権利の基礎知識を学ぶ研修を開催します。講師は、著作権などの権利関係に精通された弁護士です。著作権とは?といった基本的知識や、作品の商品化など、二次利用する際の契約等必要な知識について考えるとともに、舞台芸術における権利関係にも触れていただきます。

本研修は、新型コロナウイルス感染拡大防止策を講じながら、対面形式で開催いたします。お申込みは、お問合せ先までご連絡いただくか、下記のお申し込みフォームよりお知らせください。

障害のある方々の表現活動をサポートされている方や、その活動にまつわる著作権にご関心のある方など、皆様のご参加をお待ちしております。

当日は、ライツのスタッフによる相談受付も行います。

なお、手話通訳をご希望の方は、お申し込み時にお知らせください(締切:12月3日[金])。


【新型コロナウイルス感染拡大防止として、下記の対策を行います。参加者の皆様には、ご協力のほどお願い申し上げます。】

・37.5度以上の発熱がある、咳やくしゃみが出るなどの体調が優れない方、過去2週間以内に感染が引き続き活動している国・地域への訪問歴がある方はご来場をお控えいただきますようご理解をお願いいたします。

・ご来場の際は、マスクの着用・検温・アルコールによる手指の消毒に、ご協力をお願い いたします。

・パテーションを設置のうえ、換気も行います。

・ご来場の際、氏名・緊急連絡先のご記入をお願いいたします。

・通常の会場定員は約60名のところ、密を避けるため、本研修は参加者定員を20名に いたします  

東京都のガイドライン及び会場の規則に従い、開催いたします。何卒ご理解のうえご参加いただきますようお願い申し上げます。

東京都 令和3年度障害者芸術活動基盤整備事業(※)

【人材育成研修「障害のある方の作品や芸術活動にまつわる権利関係について」】

・日 時:2021年12月11日(土)14:00-16:15(受付開始13:45) ※ 休憩時間含む。

・会 場:としま区民センター 会議室403

    (東京都豊島区東池袋1-20-10 JR他各線「池袋駅/東口」より徒歩7分)

     https://toshima-civic-center.jp/

・参加費:無料

・登壇者:易 智久(あさひ法律事務所 弁護士)、山崎 純(あさひ法律事務所 弁護士) ※ 登壇順。

◎ スケジュール ◎

* 14:00 – 15:00 講演(60分) /  講師:易 智久

 - 権利保護に関する基礎知識を学ぶ。

- 15:00 ~ 15:15 (15分間休憩)-

* 15:15 – 16:15 講演(60分) /  講師:山崎 純

 - 作品の商品化や作品画像の利用など、二次利用する際の契約などを含めた必要な知識を学ぶ。

【主 催】東京アール・ブリュットサポートセンターRights(ライツ)

(※)東京都障害者芸術活動基盤整備事業について…

東京都における障害者の芸術文化活動の普及支援拠点を設置し、活動基盤を整備することにより、障害者の芸術活動の更なる振興と、活動を通じた障害者の自立や社会参加の促進を図ることを目的とした事業です。

~ お問合せ先 ~

東京アール・ブリュットサポートセンターRights(ライツ)

(社会福祉法人愛成会 法人企画事業部内)

担当:松山・玉村

Tel:03-5942-7251 / Fax:03-5942-7252 / Mail:kikaku@aisei.or.jp

◎ ご不明な点やその他サポートが必要な場合は、お気軽にお問合せください。


※ 無料法律相談も実施しています。https://rights-tokyo.com/sodan0802/

お申し込みフォーム

おすすめコンテンツ

  • イベントに参加する
  • Rightsラジオ
  • 写真でRights