(情報提供)【東京芸術劇場】『守銭奴 ザ・マネー・クレイジー』鑑賞サポートのご案内

東京芸術劇場の公演「守銭奴」の告知画像

東京芸術劇場より、視聴覚に障害のある方を対象にした演劇公演についてご案内をいただきました!

東京芸術劇場では、11月から上演する『守銭奴 ザ・マネー・クレイジー』で障害のあるお客様を対象としたポータブル字幕機提供と音声ガイド付きの公演を行います。

『守銭奴 ザ・マネー・クレイジー』

作:モリエール

翻訳:秋⼭伸⼦

演出:シルヴィウ・プルカレーテ

出演:佐々木蔵之介/加治将樹 竹内將人 大西礼芳 天野はな/茂手木桜子 菊池銀河/

長谷川朝晴 阿南健治 手塚とおる 壤 晴彦

  

モリエールの⼤傑作が ⾦まみれの世界を徹底的に嘲い倒す!!!

端正なルックスとエネルギーあふれる演技で、舞台、映画、ドラマなどジャンルを越えて活躍する実⼒派俳優、佐々⽊蔵之介。そんな佐々⽊がほれこんだ演出家が、ルーマニアの巨匠シルヴィウ・ブルカレーテです。佐々⽊とプルカレーテは2017年に『リチャード三世』で初めてタッグを組み、これまでにないシェイクスピア劇で⽇本演劇シーンに旋⾵を巻き起こしました。そんな⼆⼈のタッグが5年ぶりに復活し、今年、⽣誕400年を迎えるフランスを代表する劇作家モリエールの傑作中の傑作「守銭奴」に挑みます。あらゆる⾦を出し渋るドケチオヤジを演じる佐々⽊蔵之介は、どんな熱いテンションを⾒せるのか……。コロナ禍のうっぷんを吹き⾶ばすようなプルカレーテの演出にも、どうぞご期待ください。

東京芸術劇場の公演情報ページURL:https://www.geigeki.jp/performance/theater321/

  

鑑賞サポート付き公演ページURL:https://www.geigeki.jp/fukushi/t321.html

①ポータブル字幕機提供

 日程:12月3日 土曜日

 12時30分(予定)  受付開始・字幕機貸出し ※手話通訳者と要約筆記者が立ち会います。

 13時00分               開演

  

②音声ガイド

 日程:12月4日 日曜日

 12時                       受付開始・機器貸出し

 12時15分              機器の説明

 12時30分(予定) 開場

 12時40分(予定) 音声ガイド開始

 13時00分              開演

  

会場:東京芸術劇場 プレイハウス(2階)東京都豊島区西池袋1-8-1

  (JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 池袋駅西口より徒歩2分。駅地下通路2b出口と直結)

チケット料金:障害者手帳をお持ちの方 8,550円(介助者1名無料、同伴者は定価でのご案内となります)

 ※全席指定(S席のみ)・税込

 ※受付時に障害者手帳をご提示ください。

定員:各回14名(先着順、介助者含む)

 ※本サービスは、視聴覚に障害のあるお客様と介助の方が対象となります。

お申し込み期間:

  

~お申し込み先・方法~

下記いずれかの方法で、東京芸術劇場ボックスオフィスに必要事項をお知らせください。

Eメール  ticket@geigeki.jp

F A X    03-5944-8651

電話    0570-010-296 (休館日を除く10時~19時/ナビダイヤル)

※件名に「『守銭奴 ザ・マネー・クレイジー』ポータブル字幕機 または 音声ガイド 希望」と明記してください。 

【必要事項】

・氏名  ※視聴覚に障害のある方が対象となります。

・介助者の有無

・介助者氏名 ※介助者が必要な方、補助犬をお連れになる方はお申込み時にお伝えください。

・連絡先(メールアドレス、電話・FAX番号)

・コミュニケーション方法(手話通訳/要約筆記/不要) ※字幕機ご利用の方のみ

・チケット購入希望の有無

鑑賞サポートについて:

・障害者手帳等をお持ちの方が対象です。受付時に、障害者手帳等を拝見いたします。
・当日ご来場出来なくなった場合や間に合わない場合には、必ず東京芸術劇場ボックスオフィスへご連絡ください。

お問い合わせ:

公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場 事業企画課 社会共生担当

TEL:03-5391-2116  メール:accessible@geigeki.jp

是非劇場にてお楽しみください!

おすすめコンテンツ

  • イベントに参加する
  • Rightsラジオ
  • 写真でRights