オンライン企画始まります!

都内の障害のある方々の美術や舞台芸術活動をサポートする、支援センターとして活動しているRights。

障害のある方々の表現って?地域にひらいた芸術活動とは?地域とかかわるイベントからみえる未来って?など、障害のある方々の表現と地域をテーマに、オンラインで座談会を開催します!

座談会では、知識と経験をもつスピーカーのトークを聞けるほか、意見や質問を述べていただけるチャットにもご参加いただけます。

そして、座談会の開催に合わせ、自由な意見交換を行っていただける掲示板をホームページ上にオープン!座談会にまつわる意見や障害のある方々の表現への想いなど、さまざまな声を集めます。

座談会のみ、掲示板のみへのご参加も可能です。

障害のある人の表現に触れたい方や彼らの活動を支える仲間に出会いたい方など、お気軽にお問合せください。

◎ 座談会及び掲示板について、当センターが管理・運営を行います。どなたも安心してご参加いただけますよう、暴力的な表現や差別につながる表現など、他人に不快感を与える発言や書込みはご遠慮ください。

~ 座談会のスケジュール ~

【第1回】

「障害者の表現の捉え方 —「表と現」「まなざしラジオ」の事例と共に—」

-支援現場で見出す表現と表現を見つけるまなざし、そして地域がかかわることの意義について語り合います。

・日時:7月29日(水)19:00-21:00 

【第2回】

「地域と共に見つめる障害者の芸術活動」

-品川区立障害児者総合支援施設「ぐるっぽ」における活動事例を中心に、地域がかかわる障害者の芸術活動の実践例を学びます。

・日時:9月30日(水)19:00-21:00 

【第3回】

「地域がかかわり行うイベントを通して感じることと未来につながること」

  -本事業で開催する品川地域と武蔵野地域におけるイベントに関わり、感じたことや課題、未来への可能性について語り合います。

・日時:12月16日(水)19:00-21:00

【アドバイザー】

・加藤未礼(おおきな木 代表)

・アサダワタル (文化活動家 / 社会福祉法人愛成会 品川区立障害児者総合支援施設ぐるっぽ コミュニティ・アートディレクター)

※ 第1回から第3回まで連動した内容になりますが、それぞれの回のみのご参加も可能です。

※ 各座談会の終了後に、期間限定の掲示板をオープンします。

※ 座談会及び掲示板へのアクセスはお申込いただいた方にのみお知らせし、一般には非公開で行います。なお、投稿には事前登録が必要です。

~ 参加方法 ~

参加をご希望の方は、下記の参加フォーム、もしくはお問合せ先に記載の電話、ファックス、メールまで、下記の点をお知らせください。お申し込みいただいた方に、後日当センターよりオンライン会議へ参加のためのURLと、掲示板のURLをご連絡いたします。

 ▹ ①氏名 ②所属 ③電話番号 ④メールアドレス

~ お問合せ先 ~

東京アール・ブリュットサポートセンターRights(ライツ)

(社会福祉法人愛成会 法人企画事業部内)

担当:松山・玉村

Tel:03-5942-7251 / Fax:03-5942-7252 / Mail:kikaku@aisei.or.jp

◎ ご不明な点や参加に際してサポートが必要な場合は、お気軽にお問合せください。

お申し込みフォーム

おすすめコンテンツ

  • イベントに参加する
  • Rightsラジオ
  • 写真でRights